ホーム

 

|農園紹介|

はじめに

 

生産量 全国一位!
くるみの里 『長野県 東御市』

長野県の東部に位置する東御市は、北は烏帽子岳、南には八ヶ岳、東には浅間山を望む自然豊かな場所。
市の中央を千曲川が流れ、清らかな水にも恵まれています。
くるみの木が最もよく育つ条件がいくつかあります。

 

1.

水はけが良い土壌

2.

年間の降水量が少ない

3.

日照時間が長い

4.

昼と夜の寒暖差が大きい

5.

寒気要求度1500時間

 

東御市は南向き斜面にあることで水はけがよく、日照時間も長いです。
内陸型気候で昼と夜の寒暖差が大きく、また日本有数の少雨地帯です。
上記の条件をすべて満たしており、この風土のおかげで品質の良いくるみが栽培できます。

 

 

農園概要

 

くるみの栽培から出荷まで一連の作業を自社で一貫して実施し、
品質の良い国産くるみを直接販売しております。
くるみの木1本1本、くるみ1個1個にこだわりを掛けた最高品種の国産胡桃
『信濃くるみ』を皆様にお届けします。

 

剪定:

葉っぱへの日当たり、木の養分効率性を考えて剪定しています。

肥料:

有機肥料を使用し、3大栄養素である窒素・リン酸・カリウムを土壌診断でチェックしています。

管理:

夏場の土壌水分管理、定期的な草刈りで害虫予防をしています。

収穫:

果実や枝を傷めないよう、独自の方法で収穫しています。

洗浄:

殻の周りの外果皮をきれいに落とします。

乾燥:

天日干しによる『自然乾燥』をしています。

選別:

弊社独自の規格基準で大きさを揃えます。また未熟果と呼ばれる中身が成熟していないものを取り除きます。

出荷:

出荷前に再度くるみ1つ1つの品質チェックを行います。

 

 

事業概要

 

くるみ栽培事業

遊休農地を活用し信濃くるみを苗木から育てています。
また、管理できなくなった方からくるみの木を譲り受け、栽培管理しております。

 

くるみ加工事業

自社で殻を割って『剥きくるみ』の状態にしたものを食品関係の業者様へ卸しています。
ハーフ (1/2)、クォーター (1/4)、ピース (破砕) など利用用途に合わせて様々なサイズをご用意しています。
有名レストラン、お菓子屋でご使用いただいております。

 

信濃くるみ販売事業

『殻付きくるみ』『剥きくるみ』として各種オンラインショップで産地直送しています。
自社で品質チェックを実施し出荷していますので、品質の良い国産くるみをお届けできます。

オンラインショップ:ホームページ内、Amazon、Yahooショッピング、食べチョクなど
店頭販売:菓子処花岡、銀座NAGANO、東部湯ノ丸SA (上信越自動車道 上り)、関東圏内のスーパーなど

 

農作業代行 事業

1)草刈り、農地整備など遊休農地の管理
2)剪定、農薬散布など、くるみの管理作業請負

 

DIYお手伝い事業

1)農作業小屋の修繕、増改築
2)上下水道の配管
3)各種作業のお手伝い

 

Facebook